アフィリエイトの3つの種類とブログを収益化する4つの方法!

マネタイズ

アフィリエイトと一言で言っても、さまざまなやり方がありますし、種類も複数あります。

もちろん、種類に応じたやり方があります。

どんな方法でも成果は出せますが、初心者におすすめの方法と初心者だと難しい方法もあります。

まずアフィリエイトの種類は大きく分けて3つあります。

アフィリエイトの3つの種類

①クリック型

②成果報酬型

③インプレッション型

まずは、この3つの種類について説明していきます!

その後に初心者でもおすすめのブログを収益化する方法をまとめていきますね。

アフィリエイトの3つの種類

アフィリエイトの種類は、クリック型、成果報酬型、インプレッション型の3つに区別されます。

順番に具体的にどんな内容なのか見ていきます!

クリック型のアフィリエイトとは?

初心者がもっとも成果を出しやすいとされている方法が、クリック型のアフィリエイトです。

グーグルアドセンスと言うとピンと来る方も多いでしょう。

仕組みは、あなたの作ったブログを見た人が、あなたのブログに貼ってある広告をクリックするとあなたにお金が入るというルールです。

アドセンス

このような広告みたことありますよね。

広告は一度設定すれば、自動的に配信されますし、あなたのブログを見ている方の嗜好に合った広告が自動的に配信されますので自然とクリック率が高まるように設定されています。

1クリックがどれぐらいの目安かと言うと、平均10円~20円程度と言われていますが、ブログの内容や広告の内容によっても異なり、100とか200円とか高額になる場合もあります。

クリック率もブログによって当然差は出てきますし、クリック率を上げる工夫もありますが、1%ぐらいが目安とされることが多いです。

単純に考えると、100アクセスあれば1クリックはされるということです。

つまり、100アクセスで20円ぐらいに換算できます。

すなわち単純にアクセスを集めることで収益化できることになります。

成果報酬型のアフィリエイト

成果報酬型のアフィリエイトは、文字通り成果がでた時に報酬がもらえるアフィリエイトです。

クリック型とは違い、広告を貼ってクリックされても報酬にはなりませんが、広告をクリックして、その紹介した商品やサービスを購入すると成果となる仕組みです。

報酬形態は、扱う商品やサービスによって違います。

例えば、洋服などアパレルは、販売価格の数%という報酬形態が多いです。

例えば、3000円の洋服が売れて仮に3%だとすると、90円ぐらいが入るというイメージです。

90円と言うと安いと思うかもしれせんが、中には、1件申し込むされると1万円とか、高いものだと3万円とか様々な報酬があります。

キャンペーンを行っていることもあり、2021年7月26日現在こんな案件もありました。

成果報酬型アフィリエイト
出典:a8.net

では、この報酬はどこからもらえるかと言うと、ASP(Affiliate Service Provider)アフィリエイトサービスプロバイダーです。

広告代理店のことです。

たくさんのASPはあるのですが、有名どころだと、a8.netやヴァリューコマース、リンクシェアなどたくさんあります。

具体的な仕組みとしては、ASPの営業担当者は広告主に「広告出しませんか~?」

と営業かけて広告をとってきます。その広告を我々が作ったブログなどに掲載すると言う流れです。

掲載するには、ASPに登録することで、掲載できるようになります。

そして、あなたのブログを見て広告をクリックして商品が売れた場合、ASPからあなたへ成果報酬として、収益が入ります。

インプレッション型のアフィリエイト

インプレッション型というのは、広告が表示されると収益になるという方法です。

表示されるだけで報酬になるので、成果が発生しなくても、クリックさえされなくても報酬になるというものです。

一番簡単がそうで良いな〜と思うかもしれませんが、1回の表示に対しての報酬は、限りなく0に近いため、Yahooなどのように膨大なアクセスがあるサイトの場合であれば収入源として機能しますが、個人だとインプレッション型をメインで稼ぐというのは聞いたことがありません。

つまり、個人で副業でアフィリエイトをする場合は、クリック型か成果報酬型のどちらかということになります。

広告を載せる媒体はなんでも良い!!

アフィリエイトというと中にはブログで稼ぐものでしょ?

と思っている方も多いと思いますが、ブログ出なくても良いです。

ブログ以外だと、メール(メルマガ)、LINE、Twitter、Instagramなどが主な媒体になります。

基本的には、広告のリンクだけ貼れればなんでも良いわけです。

人それぞれやり方は様々ありますが、私はブログを基本とするのが一番やりやすいと考えています。

そこで、ブログを収益化する仕組みと初心者の場合におすすめの方法について話していきます。

ブログを収益化する4つの方法と初心者におすすめの方法!

ブログを収益化するというとどのようなイメージがありますか?

ブログのイメージは、もしかしたら人によって大きく異るかもしれません。

誰でもかける日記のようなもので、無料で出来るけど収益になる意味が分からない。

収益になるのは、アメブロに代表されるように芸能人が日常を書いているからで、一般人が日記を書いてもお金にならない。

というイメージをお持ちの人も多いでしょう。

僕自身もブログという言葉を普通に使っていますが、、、定義となると、、、

ということでググってみますと、

ブログ定義

出典:google検索

とあります。

グーグルが、0.5秒に938,000件の中から、ブログの定義として最適な答えを導き出してくれたのが、この画面ですので、

おそらくこれが「ブログ 定義」の答えなのだと思われます。

余談ですが、グーグル検索に入れると、すぐさま検索のトップページに出てくるのってここ1~2年の変化だったと思うのですが、グーグル検索って日々進化していて凄いですよね。

もはや、検索結果さえも開かせずに答えを導くという。。。

ユーザーにとっての便利さを追求している一つの結果だと思います。

話がそれましたが、

ブログとは、「ホームページが簡単につくれるシステム」のことです。

つまり、「簡単にホームページをつくってそれを収益に変えていく4つの方法」を紹介していきます。

キャッシュポイントの考え方

ブログを収益化すると言っても、様々なやり方がありますが、それぞれにゴール、すなわちキャッシュポイントが違います。

キャッシュポイントが違えば当然、やり方も変わってきます。

今回紹介する4つの方法は、そのキャッシュポイントの違いによって分類しています。

①クリック型広告(グーグルアドセンス等)

私がまず初心者の方におすすめしている方法です。

前述の通りアクセスを集めてくれば収益になりますので、アクセスを集めることだけに注力すれば良いので非常にシンプルです。

そして、アクセスの集め方は、体系化されていますし、私がアフィリエイトに参入した2014年からずっと同じ方法が通用していますので、再現性が非常に高いです。

②楽天アフィリエイト・アマゾンアフィリエイト等

楽天やAmazonのアフィリエイトは、クリック型と成果型の中間のような報酬形態です。

具体的には、あなたが貼った広告を、クリックした人が、何かしらを購入するとあなたに報酬が入る仕組みですので、成果型とも言えます。

ですが、あなたが紹介した商品でなくても楽天やアマゾンで何かを購入すれば報酬になるのでクリック型に近いとも言えます。

例えば、テレビドラマの衣装を紹介したとします。その衣装を紹介した楽天の広告をクリックした人が、衣装は買わなかったけど、楽天トラベルでホテルを予約したとします。

すると、ホテルの宿泊費の数%があなたに報酬として入るという仕組みです。細かいルールはありますが、大まかな仕組みはこのような流れです。

楽天アフィリ

広告の種類は自動で表示される上の画像のようなモーションウィジェットのタイプだったり、個別のお店や商品など様々な広告があります。

これをブログに貼って(ツイッターなどで紹介するのもありです。)この広告をクリックした人が、実際に商品を購入した場合に、収益が発生します。

例えば、上の広告は、楽天トラベルのモーションウィジェットです。

ちなみに私が最近、横浜の宿を探していたので、その情報から広告がチョイスされているので、横浜のホテル中心の広告が自動的に出てきています。

というように、ユーザーの興味を自動的に抽出して広告が配信されるようにもなりますので、クリック率が高まる仕組みができているということですね。

ちなみに、楽天やアマゾンは、ポイントで収益になります。一定の売り上げを超えると、現金での振込も可能となっていますが。

楽天やアマゾンのアフィリエイトの特徴は、クリックした広告の商品を買わずに、別の商品を買っても収益になるところがポイントです。

クッキー情報(cookie)と言って、サイトの閲覧情報は記録されるようになっています。

その情報をもとに、ユーザー(閲覧者)の好み(履歴)に合わせて自動的に広告が表示される仕組みになっているのですが、そのように情報が保存できますので、あなたのブログの楽天アフィリエイトの広告をクリックしてから、24時間以内にその人が、楽天で買物をすれば、あなたの収益になります。

その買物は、あなたの広告した商品は関係なく収益になります。

楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトは成果型のアフィリエイト収入ではありますが、クリック型にとても近い収益モデルと言えますね。

③成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型のアフィリエイトをブログで行っていく方法があるのは前述の通りですね。

クリック型よりも広告単価が高くなる傾向があるので、報酬を伸ばしやすいですが、成果を発生されるためにはコツがありますし、サイト構成やライティングなど必要なスキルも大きいです。

また、Googleのアップデートで、昨日まで稼げていたのに、今日から全く稼げなくなった・・・ということも起こりやすいジャンルです。

そのため、初心者がいきなりここに参入するのは、難かしいと考えています。とは言え、クリック型報酬がある程度得られるようになったら併用していくことをおすすめしています。

④サービスの販売

ブログでサービスを売って収益を得る方法もあります。

アフィリエイトとは違いますが、ブログを使って収益を得るという方法ではオリジナル商品を販売するというのもできますね。

③の成果型のアフィリエイトは、広告主のサービスを売ることで、広告収入として得られる収益モデルでした。

今回は、あなたの商品をユーザーに直接売ることで収益を得る方法です。

これは、何か商品や特技を持っている方にオススメの方法です。

インターネットビジネスの入り口としては、なかなか難易度が高い方法かもしれませんが、商品を作らなくても収益が上げられるというのがアフィリエイトのメリットです。

まとめ〜初心者におすすめのアフィリエイトの方法はクリック型広告!

ブログを収益化する方法として、初心者におすすめの方法は、①のアドセンスで稼ぐ方法です。

理由は、前述の通りですが、単純にアクセスだけ集めれば良いからです。

成果型の広告は、アクセスを集めることも必要ですし、その中で成約を上げる為のサイト構成やライティングスキルも必要となってきます。

それを考えると、まずはアクセスを集めることに集中して、集客スキルを身につけることが大事です。

アクセスの集め方を実践で学びつつ、ブログを書いていくうちに、自然とライティングスキルも磨かれていきます。

その上で、成果報酬型の広告を扱っていくと、更なる収益化ものぞめます。

4つの方法の何が優れているというものではないので、やりやすいところから順に実力をつけていくことが近道と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です