naka's dictionary

ネットビジネスをはじめると、分からない言葉は色々出てきます。

検索すれば良いのですが、人によってその言葉の定義が違うこともありますよね。

行間とか含蓄とかって部分です。

こちらのページでは、「NAKAの考える言葉の定義」を記した辞書ページです。

当サイトを見ていてこの言葉ってどういう意味だろう?

と思ったらこのページをご覧ください。もしも探している語彙がない場合は、リクエストは絶賛募集していますのでお気軽にお問い合わせください。

また、探している用語がある場合は、ショートカットキーの「ctrl+F」で検索してみてください。

NET BUSINESS

ネットビジネス

インターネットを使ったビジネス全般。

アフィリエイト、DRM、情報発信、トレンドアフィリ、サイトアフィリ、YouTube・・・

パソコンでお金を稼ぐことの総称。

アフィリエイト

広告収入。ブログやメルマガなどに、広告を載せることによって発生する収入を得る方法。

クリック報酬型と成果型報酬型に大別される。

クリック型報酬

代表的なクリック型の報酬がグーグルアドセンス。

ブログ等に広告を貼って、読者がクリックした時に報酬が発生するもの。

初心者にオススメの手法。

成果報酬のアフィリエイト

初心者がイメージするアフィリエイトは実はここではないかと思っているアフィリエイト手法。

ブログやメルマガで商品紹介して売れたら報酬が発生するもの。

クリック型と違って、読者がクリックして商品ページを開いたからといって収益は発生しない。

売れないと収益が発生しないので、クリック型に比べると難易度は若干あがる。

楽天アフィリエイト・アマゾンアフィリエイト

クリック型と成果型のちょうど中間に位置するアフィリエイト手法。

クリックしただけでは報酬は発生しないが、クリックした後に何かを買えば収益になるというもの。

やり方次第では、クリック型報酬よりも効率良く稼げることも。

ASP(Affiliate Service Provider)

a8ネット、ヴァリューコマース、アクセストレード、リンクシェアなどに代表される広告代理サービスのこと。

企業に広告出しませんかと広告を取り付けて、我々のようなアフィリエイターに広告を紹介してくれるサービス。ASPから取得したコードをブログなどのサイトに貼ることによって、それをクリックした読者が、その商品を買った場合に成果型として報酬が入る仕組み。

報酬はASPから毎月振り込まれるようになる。

クローズドASP

広告を出向する企業への信頼を保つために、誰でも登録できないようにしているASP。

登録方法は、ASPの担当者からの連絡を待つか、担当者がついているアフィリエイターからに紹介してもらう方法で登録可能。

クローズドというと秘匿感が高く、登録が難しそうではあるが、ジャンルを絞ったサイトを運営していると結構な確率で連絡がもらえる。

結構な確率で連絡がもらえるが、クローズド感ゆえに、ちょっとした優越感に浸れる。

そして、担当者が紹介してくれる案件を載せると成約が取れやすい。広告のLPによって収益の出しやすさは全然違うものである。

LP

ランディングページ。

広告をクリックして出て来るページがLP。ランディング(着陸)ページです。

パッと見で引き込まれる仕組みが作られていたり、商品を売る為のページですので、その良し悪しによって、成約率は異なる。

マネタイズ

インターネットサービスを収益化する方法のこと。

例えば、ブログを運営することで収益を生み出すことなど。

キャッシュポイント

収益(お金)が発生する場所。収益源のこと。

例えば、ブログにアドセンスを貼っていれば、アドセンスがキャシュポイント。

成約型のリンクを貼っていれば、そのリンクがキャッシュポイントとなります。

BELIEF

belief

夢は逃げない。逃げるのはいつだって自分。

夢と怠惰を天秤にかけて、今日のあなたは、自分に誇れる行動をとっていますか?

メンターは裏切らない。裏切るのはいつだって自分。

メンターは、あなたを引き上げようと全力で手を差し伸べてる。

その手を掴むのか?離すのか?離すのはいつだって自分自身。

メンターに必至で、くらいついていった未来に待っているものを信じよう。

東京に憧れた僕たちは

メンターのメルマガにかかれていたフレーズ。

琴線に触れて、いつまでも美しい音色を奏で続けるワード。

意志があるところに道は開ける

何事もやると決めないと成し遂げられないが、やると決めると成し遂げられることが多い。

意志のないところに道は開けないが、意志のあるところに道は開ける。

映画の中の言葉→頑張りたいけど、頑張れない時におすすめの映画

VOCABULARY

王道

一番まともな道とか、てっぱんな方法とか、黄金率のよう意味と思っていたが、実はググると、

1.帝王が仁徳をもととして国を治めるやりかた。
2.楽な道。近道。「学問に王道なし」

と出てきます。

学問に王道なしというのは、学問に近道はないですよ。という安易な方法を諭す意味合いで使われています。

統計があるわけではないですが、仮に王道の意味が誤解だとしても、多数決で誤解している人の方が多かったら、王道はやはりイメージどおりの意味で良いと僕は思うわけです。

言葉って生き物ですよね。

チャンスの神様の名前

チャンスの神様は後ろ髪がない。

というのは有名な話しですが、実は名前がありました。

その名は「カイロス」という。ギリシャ神話が発祥の逸話。

美少年みたいです。。。