マネタイズ

ブログを収益化するというとどのようなイメージがありますか?

ブログのイメージは、もしかしたら人によって大きく異るかもしれません。

 

誰でもかける日記のようなもので、無料で出来るけど収益になる意味が分からない。

収益になるのは、アメブロに代表されるように芸能人が日常を書いているからで、一般人が日記を書いてもお金にならない。

 

というイメージをお持ちの人も多いでしょう。

 

僕自身もブログという言葉を普通に使っていますが、、、定義となると、、、

ということでググってみますと、

ブログ定義

出典:google検索

とあります。

グーグルが、0.5秒に938,000件の中から、ブログの定義として最適な答えを導き出してくれたのが、この画面ですので、

おそらくこれが「ブログ 定義」の答えなのだと思われます。

 

余談ですが、グーグル検索に入れると、すぐさま検索のトップページに出てくるのってここ1~2年の変化だったと思うのですが、グーグル検索って日々進化していて凄いですよね。

もはや、検索結果さえも開かせずに答えを導くという。。。

ユーザーにとっての便利さを追求している一つの結果だと思います。

 

話がそれましたが、

ブログとは、「ホームページが簡単につくれるシステム」のことです。

 

つまり、「簡単にホームページをつくってそれを収益に変えていく4つの方法」を紹介していきます。

キャッシュポイントの考え方

ブログを収益化すると言っても、様々なやり方がありますが

それぞれにゴールは違います。

つまり、キャッシュポイントが違うということです。

キャッシュポイントは、直接お金になるポイントのことです。

そのキャッシュポイントの違いによって、やり方が変わってきます。

今回紹介する4つの方法は、そのキャッシュポイントの違いによって分類しています。

①クリック報酬型広告(グーグルアドセンス)

初心者がもっとも成果を出しやすいとされている方法が、このクリック報酬型広告を使った方法です。

グーグルアドセンスと言うとピンと来る方も多いでしょう。

仕組みは、あなたの作ったブログを見た人が、あなたのブログに貼ってある広告をクリックするとあなたにお金が入るというルールです。

アドセンス

 

この広告みたことありますよね。

広告は一度設定すれば、自動的に配信されますし、あなたのブログを見ている方の嗜好に合った広告が自動的に配信されますので、扱いやすいです。

1クリックがどれぐらいの目安かと言うと、平均20円~30円程度と言われていますが、ブログの内容や広告の内容によっても異なり、100とか200円とか高額になる場合もあります。

クリック率もブログによって当然差は出てきますし、クリック率を上げる工夫もありますが、少なくとも1%ぐらいにはなるかと思います。

単純に考えると、100アクセスあれば1クリックはされるということです。

つまり、100アクセスで20円ぐらいに換算できます。

すなわち単純にアクセスを集めることで収益化できることになります。

②楽天アフィリエイト・アマゾンアフィリエイト

楽天やアマゾンはお買い物をするだけではなくて、収益にすることが出来ます。

こちらは、クリック型の広告収入と似ていますが少し違います。

アマゾンも楽天も仕組みは、同じなので、楽天を例に紹介していきます。

楽天アフィリ

広告の種類は自動で表示される上の画像のようなモーションウィジェットのタイプだったり、個別のお店や商品など様々な広告があります。

これをブログに貼って(ツイッターなどで紹介するのもありです。)この広告をクリックした人が、実際に商品を購入した場合に、収益が発生します。

例えば、上の広告は、楽天トラベルのモーションウィジェットです。

これ僕が最近、横浜の宿を探していたので、その情報から広告がチョイスされているので、横浜のホテル中心の広告が自動的に出てきています。

そして、例えば僕が、あなたのブログを訪問して、この広告をクリックした後に旅行を申し込むと、旅行代金の1%があなたの収入になる。

という流れです。

掛け率は、ショップや商品、また売上高に応じて変わる場合があります。

1%って少なく感じるかもしれませんが、おそらく海外旅行だと思うのですが、20万円ぐらいの旅行が成約したのか、その1%で2000円分の収益が上がったことがありました。

ちなみに、楽天やアマゾンは、ポイントで収益になります。一定の売り上げを超えると、現金での振込も可能となっていますが。

楽天やアマゾンのアフィリエイトの特徴は、クリックした広告の商品を買わずに、別の商品を買っても収益になるところがポイントです。

クッキー情報(cookie)と言って、サイトの閲覧情報は記録されるようになっています。

その情報をもとに、ユーザー(閲覧者)の好み(履歴)に合わせて自動的に広告が表示される仕組みになっているのですが、そのように情報が保存できますので、あなたのブログの楽天アフィリエイトの広告をクリックしてから、30日間以内にその人が、楽天で買物をすれば、あなたの収益になります。

その買物は、あなたの広告した商品は関係なく収益になります。

先程の海外旅行の収益も、全く別の商品からのリンクを経由しての収益でした。

 

楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトは成果型のアフィリエイト収入ではありますが、クリック型にとても近い収益モデルと言えます。

③成果報酬型インターネット広告(ASP)

ASPという言葉を知っていますか?

ASP(Affiliate Service Provider)アフィリエイトサービスプロバイダーです。

たくさんのASPはあるのですが、有名どころだと、a8.netやヴァリューコマース、リンクシェアなどたくさんあります。

ASPの営業担当者は広告主に広告出しませんか~?

と営業かけて広告をとってきます。

ASPに登録すると、その広告をブログに掲載できるようになります。

そして、あなたのブログを見て広告をクリックして商品が売れた場合、ASPからあなたへ成果報酬として、収益が入ります。

報酬額は案件によって様々で、1本成約すると数百円のものから数万円のものまで多数あります。

成果報酬型アフィリエイト

出典:a8.net

例えば、人気のRIZAP。

期間限定ですが、平成29年10月29日現在のところ、1件新規の成約で50000円の報酬が発生するようです。

もしも、ライザップで実際に痩せた!という経験者であるなら、その経験談を語るブログを書くと収益化できるという仕組みです。

もしくは、これからRIZAPをまさにやろうと思っている方がいたら、体験談を書かないともったいないです。

 

④サービスの販売

ブログでサービスを売って収益を得る方法です。

③の成果型のアフィリエイトは、広告主のサービスを売ることで、広告収入として得られる収益モデルでした。

今回は、あなたの商品をユーザーに直接売ることで収益を得る方法です。

これは、何か商品や特技を持っている方にオススメの方法です。

インターネットビジネスの入り口としては、なかなか難易度が高い方法かもしれません。

初心者におすすめの方法は?

ブログを収益化する方法として、初心者におすすめの方法は、①のアドセンスで稼ぐ方法です。

理由は、単純にアクセスだけ集めれば良いからです。

その他の成果型の広告は、アクセスを集めることも必要ですし、その中で成約を上げる為のライティングスキルも必要となってきます。

それを考えると、まずはアクセスを集めることに集中して、そのスキルを身につけることが大事です。

アクセスの集め方を実践で学びつつ、ブログを書いていくうちに、自然とライティングスキルも磨かれていきます。

その上で、成果報酬型の広告を扱っていくと更なる収益化ものぞめます。

 

4つの方法の何が優れているというものではないので、やりやすいところから順に実力をつけていくことが近道と言えるでしょう。