ワクワク

ネットビジネスで生計をたてようなんて思わない。

副業という言葉もおこがましいほど、シンプルにお小遣い程度のお金が欲しかった。

「2,3万円程度も稼げれば嬉しいなぁ。」

 

そんな、軽いノリではじめたネットビジネス。

 

最初はトレンドアフィリエイトの教材を買って、「買ったからには、元をとるまではやろう」なんて安易な気持ちでやってみた。

 

初月の結果は、530円。

「たったの?」

とは思わなかった。

 

給料ではなく、自分でPC1台で稼げたお金だったから、僕にとってこの結果は、お金以上の意味があった。

 

自分で稼げた喜びをきっかけに、どんどんネットビジネスにのめり込んでいくわけだが、

ネットビジネスの世界を知れば知るほど、この世界は輝いて見えた。

 

いや、正確に言うと、輝いている人が圧倒的に多い世界だった。

 

自分の生きたい世界観を自分の思うがまま表現し、自分のスキをスキと言い。自分のキライをキライと言う。

その価値観に共鳴した人達が、常識や世間体から脱却し、自由な人生という名の旅をはじめる。

 

キラキラしたエネルギーのスパイラルに、僕の心も共鳴せずにはいられない。

 

なんとなくの仕事。

なんとなくの育児。

なんとなくの友達。

なんとなくの幸せ。

なんとなくの日常に埋もれて、いつの間にか鈍感になっていた僕の心がざわつきはじめた。

 

子供の頃に感じていたワクワク感。

学生の頃に描いていた未来への憧れ。

使うことさえ忘れていた夢という言葉。

 

ネットビジネスに出会った感動は、僕の心を再生させてくれた。

 

ネットビジネスを知らないだけで、必要としている人はもっともっといる。

価値観や考え方が似ている人達が集まって、自由な人生の旅路を共有できるとしたら?

 

それほど、楽しいことはないんじゃないかな。

「家族も友達もみんなひっくるめて、スキな時にスキな仲間と地球で遊ぶ。」

そんな、ライフスタイルを共有できる仲間とともに生きていきたい。

 

だから僕は発信しつづける、って決めた。

静かにそう覚悟した。

 

心の奥底にしまいこんだ、夢を忘れないように。

ワクワクする気持ちのまま、ワクワクする人生の旅路をともに。